読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ほぼ日手帳2016】tool pocket レビュー【カズン】

さあ、手帳売り場が大盛況になる季節がやって来ました。

今年も、残すところあと1ヶ月半ほど。皆様、来年一年を共に過ごす相棒はもう決められましたか?

私は、2014年と2015年の2年にわたり、ほぼ日手帳weeksを使ってきました。
weeksは、一人分のスケジュールを管理するのにちょうど良いサイズ感でとても使いやすかったのですが、2015年の中程から家族分のスケジュールを把握しなければ日々の生活がスムーズに回らなくなり、「……あかん。これでは足りん……」という事態に陥りまして。来年は大きなサイズにする! と勢い込んで、ほぼ日手帳2016発売日当日から検討を始めたのですががががが……

……き、決まらない………

まずは、サイズ。
A5サイズのノートと文庫本を横に並べ、ほぼ日手帳の仕様を確認しながら唸ります。

マンスリーと1週間を見渡せるウイークリーは必須。ついでにいつも持ち歩いているノートも一冊に集約されているカズンって、パーフェクトじゃね?
……いやいやいやいや……いままでweeksを使っていたモンがいきなりカズンって、色々な意味で無茶じゃね?
……じゃあ、オリジナルか……?
……いやいやいやいや……ウイークリーついてないじゃん。(同じ理由でカズンavecも却下)
……それならば、オリジナルとweeksの2冊持ちは?
うん、2冊も手帳要らね。
じゃあ、試しにカズンを使ってみるか。

次に、手帳カバー。
PCのモニターに表示された手帳カバーと、その仕様とにらみ合い、時にはデレながら、ようやく来年の相棒を決めることが出来ました。


ロフトの店舗がない県なので、ネットでポチッとな。


それから、数日後。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
f:id:codename774:20151109161643j:plain

スケジューリングに必要なペンや付箋、シールにマスキングテープ。図書館で作業するのに必要な筆記具やちょっとした資料などをひとつに纏めておける(希望的観測)tool pocketを選びました。


ではでは、
f:id:codename774:20151109165601j:plain
774(ななし)、詰めまーす!(CV:某アムロ

f:id:codename774:20151109165819j:plain
HAHAHAHAHA!

f:id:codename774:20151109165919j:plain
きっちり収まりました。

ちなみにipad的なものは持っていないので、外側のポケットには、2枚目の写真の上の方に写っているフリクションマーカーを7本収納しています。

このカバーの素晴らしいところは、収納面で申し分ないうえに、手帳本体とペンやガジェットを収納する部分が干渉しないところにあると思います。
おそらくtool pocket以外のジッパーズは、ペンなどの収納部分と手帳の背表紙が干渉しているので、ペンがゴロゴロしている上で書きものをすることになり、安定せずに、相当なストレスになるのではないかと思いましたので(あくまでも私は、ですが)。



と、ここまで良い点を述べましたが、購入しようかどうしようか迷われている方へ、5~8年後の劣化予想画像を載せておきます。

f:id:codename774:20151109172007j:plain
↑どーん

実は私、同じ素材のバッグを愛用しておりました。
7年ほどがっつり使い込み、しばらくクローゼットの中で眠らせておきましたところ、持ち手の部分が剥離しておりました。
なお、剥離の件は、手帳カバーに添付されている「知っておいてほしいこと」に明記されています。

個人的にはものっそいオススメなんですが、曲がったり持ち上げられたりする部分は将来的に画像のようになる可能性があります。
それを踏まえて、

購入するか見送るかは、あなた次第です。